mac

MacOS High Sierraにアプリケーションを自動インストールする

Mon Dec 25, 2017 in mac using tags macos

概要 MacOS HighSierraにアプリケーションをインストールします。 1つ1つをWebサイトからダウンロードしてインストールするのは大変なので、なるべく自動化します。 インストールするアプリケーションは私がよく使用するものです(ありていに言えば私の備忘録です)。 homebrewでアプリケーションを自動インストールする STEP1.準備(homebrewのインストール) 以下のコマンドを実行してhomebrewをインストールします。 $ xcode-select --install $ sudo xcodebuild -license $ /usr/bin/ruby -e "$(curl -fsSL https://raw.githubusercontent.com/Homebrew/install/master/install)" $ brew tap caskroom/cask $ brew tap homebrew/bundle $ brew install mas STEP2.Brewfile作成 以下のコマンドを実行してBrewfileを作成します。 $ brew bundle dump Brewfileにインストールしたいアプリケーションを追記します。 homebrewでアプリケーションがインストールできるかは以下のコマンドで検索できます。 $ brew search "検索文字列(アプリケーション名)" $ mas search "検索文字列(アプリケーション名)" 私のBrewfileは以下の感じです。 tap "caskroom/cask" tap "homebrew/core" tap "homebrew/bundle" brew "mas" brew "git" brew "hub" brew "go" brew "hugo" cask "osxfuse" brew "encfs" brew "lv" brew "nkf" brew "wget" brew "ansible" brew "emacs", args: ["with-cocoa"] brew "macvim", args: ["HEAD", "with-lua"] brew "markdown" brew "fish" cask "iterm2" cask "keepassx" cask "sublime-text" cask "atom" cask "google-chrome" cask "firefox" cask "flash-player" cask "flash-npapi" cask "flash-ppapi" cask "mamp" cask "sequel-pro" cask "virtualBox" cask "virtualBox-extension-pack" cask "vagrant" cask "xquartz" cask "dropbox" cask "wireshark" cask "krita" cask "java" cask "java-jdk-javadoc" cask "intellij-idea-ce" cask "alfred" cask "github" cask "hosts" cask "omnifocus" cask "atok" cask "xmind-zen" mas "Xcode", id: 497799835 mas "Slack", id: 803453959 mas "OneDrive", id: 823766827 mas "Marked 2", id: 890031187 mas "Twitter", id: 409789998 mas "The Unarchiver", id: 425424353 STEP3.